雑記

忙しい人にこそ見てほしい!オトナになって気づいたアニメの魅力

こんにちは、トーコ(@lily_tohko)です。

突然ですが、

皆さんはアニメを見たことがありますか?

この質問に対して「いいえ」と答えるひとは、ほんの僅かしかいないと思います。

今や、世界中で愛されている日本の代表的な文化であるアニメ

子どもだけでなく大人にも魅了される人が大勢います。

実は、わたくしトーコもその中の1人なのですが、私がアニメにハマったのは社会人になってからでした。

今日は働く社会人、忙しい主婦などオトナにこそオススメしたい、アニメの魅力について紹介したいと思います!

私がアニメにハマった経緯

冒頭でも触れたように、私がアニメにハマったのは社会人になって一人暮らしをはじめてからでした。

当時、新入社員ということで覚えることが多く(というか覚えることしかない)、仕事中は常に集中してメモをとり、話を聞き、それを踏まえたうえで手を動かし・・・という毎日で、文字通りヘトヘトになって帰宅する日が続きました。

家には寝に帰るようなもので、土日は泥のように寝て過ごすことがほとんどでした。

そんな生活も数か月を過ぎると、休日寝て過ごすのはもったいないのでは?という意識が芽生えます。せっかくプライベートに使える時間があるんだから、何かしら好きなこと・楽しいことをして過ごしたい!と考えるようになりました。

とは言っても、根っからのインドアで運動音痴の私なので、スポーツを始めたりアクティブに外へ出かける!という発想には至らず。。。笑

そもそも、休日の間に動き回って疲れた状態で月曜日を迎えるのはイヤだったので、「家の中で楽しめる趣味」を見つけることにしました。

持っていた漫画がアニメ化されることを知り、アニメに興味を持つ

そんなとき、たまたま原作を持っていた漫画がアニメ化されることを知り、興味本位で見てみることにしました。「アニメなんて久しぶりだな~」と思いつつなんとなくで視聴。

知っているキャラクターに声と動きがつくことは勿論ですが、アニメオリジナルのストーリーや、感情がダイレクトに伝わるプロの声優さんの演技にうっかり見入ってしまいました。

それが最初のキッカケで、同時期に放送されていた知らないアニメにも手を出すことに。笑

私が子どもだった10数年前に比べて、格段にアニメは進化していた

キャラクターもあらすじも知らない作品もいくつか見ましたが、すべての作品において感じたことがあります。

それは、私が子どもの頃に見ていたアニメより、アクションシーンの躍動感や臨場感、色づかいの鮮やかさなどが格段にレベルアップしているということ。

その後はいろいろなアニメに節操なく手を出し、今では季節によって放送される作品を事前にチェック&吟味のうえ毎週かかさず視聴するようになりました。笑

オトナにこそアニメをオススメしたい理由

職場と家の往復になりがちな社会人や、家事・育児で忙しいオトナにこそ、私はアニメをオススメしたいと思っています。

  • 家でリラックスした状態で、気軽に非日常を味わうもヨシ
  • ぼんやり何も考えずに眺めるもヨシ

今はオトナも楽しめるアニメがそこかしこにあります。

普段の生活から一時だけ離れ、子どものころのように純粋にアニメを楽しむ時間はストレス解消にもなります。

自分に合ったストレス方法はどれ?手軽にできるストレス解消法5選!こんにちは、トーコ(@lily_tohko)です。 年末が近づき、多忙な毎日を送っている方も多いと思います。 忙しい日々の中...

オススメしたいアニメ

アニメがオススメって言われても何を見ればいいかわかんないよ

と、思うひとも居ると思います。

実際、今はオトナが楽しめるシリアスな展開のアニメもあれば、お笑い要素満載のギャグアニメまで多様な作品が存在するため、いざ選べ!と言われても困ってしまいますよね。

ここは完全に個人の好みになるところですし、アニメの内容より絵柄から先に入るタイプの人も居るため(私がそう)、「目についたものを見る」スタンスで全然OKだと思います。

個人的には”日常系アニメ”がオススメ

ギャグ~シリアスまで、多くのアニメ作品があることは前述しましたが、私個人としてはやや“日常系”と呼ばれるジャンルをオススメします。

日常系アニメとは

日常系(にちじょうけい)とは、2000年代中頃以降に見られる特定のアニメ作品群。登場人物、とりわけ若い女性キャラクター達の会話を軸に、大きな事件や出来事を伴わない何気ない日常を淡々と描写している点が特徴とされる。(引用元:Wikipedia

私が日常系アニメを推す理由は以下のようなことがあります。

  • 見逃しても困る要素が少ない

日常系アニメはキャラクターたちの何気ない日常をメインとした内容なので、1~2話途中で見逃しても「話についていけない!」ということはほとんどありません。

例えば、見逃した回に新キャラが登場していても、その後のストーリーにそこまで影響を及ぼすこともほとんどないため、別に見逃してもいっか~と気楽に見ることができます。

  • 可愛らしいキャラクターが多い/殺伐とした雰囲気がないので単純に癒される

どちらかと言うと可愛らしいキャラクターが多く、作中の雰囲気も殺伐としていないので、単純に見ていて癒される・和むことも理由の1つです。

スリル満点のアニメもいいですが、のんびりリラックスするには”日常系”の雰囲気の方が向いていると言えます。

オススメのコンテンツ

「沢山のアニメからお気に入りを見つけたい!」

「気になるアニメをお得に視聴したい!」

というひとにオススメのコンテンツはこちら♪

登録金・解約金は不要。月額933円で見放題!Hulu



話題のHuluでは何をみても、どれだけみても月額933円(税抜き)。

追加料金や超過料金が一切かからないため、心ゆくまでアニメを楽しむことができます。もちろん、アニメ以外のドラマや映画も◎

解約したくなった時も、WEBから簡単に済ませることができます。

批判してくる人への対処

「いいオトナがアニメ?キモい」なんてことを言う人も世の中にはたくさん居ますが、個人的には完全スルーでOKだと思っています。

見る人が変われば意見も変わるもの。自分のモノサシだけで人を貶すようなひとであれば、むしろ今後の付き合い方を考えるいいキッカケになるかもしれません。

さいごに

常に新しい作品が生まれ、それと同じ数だけファンも増えているアニメ

オトナになってから出会う作品を楽しむのも良いですが、子どもの頃好きだったアニメを見返すのも、新たな発見があって楽しいかもしれません。

忙しいオトナにこそ、アニメを見てほしい!

この記事を読んでいるアナタにも、日々の疲れを癒す新たな出会いがありますように♪