ライフ

秋の夜長をどう過ごす?一人でも満足できる夜の過ごし方6選♪

こんにちは、トーコ(@lily_tohko)です。

10月に入り、すっかり朝・晩は秋らしい気温になりましたね。秋の夜長という言葉は有名ですが、まさに9月~10月のちょうど今の時期を指しています。春~夏に比べ日が暮れるのも早まって夜がどんどん長くなってきてますよね。

そんな秋の夜長、あなたはどんな風に過ごしますか?

家族、恋人、友人など気ごころ知れた人たちと過ごすのもいいですが、たまには一人でまったり静かな時間を過ごしてみるのもいいかもしれません。

そんなわけで今日は一人でも充分満足できる秋の夜長の過ごし方を紹介したいと思います。

読書の秋、涼しい夜風にあたりながら本を読み込む

秋といえば読書!という人も多いと思いますが、涼しい夜風を感じながらの読書はいつもより集中力もアップしそうですよね。

小説に限らず漫画でもいいでしょうし、資格取得へ向けて参考書を読みこんだり、勉強もはかどりそうです。

肌寒い季節なので、温かい飲み物とブランケットをお供に準備するのも◎

食欲の秋、旬の食材を使った食事を楽しむ

秋といえば新米をはじめ、サンマ・鮭・サツマイモ・栗・リンゴ・マツタケ・・・などなど旬の食材が目白押しの季節でもあります。そんな、今旬を迎えた食材を使い美味しい食事を楽しむのも、秋の夜長にぴったりの過ごし方といえるでしょう。

いつもは作らないような手の込んだ一品を1から作ってみたり、あるいはウーバーイーツや各宅配サービスを利用するのも時短になりますよね。

運動の秋?自宅に居ながら簡単シェイプアップを試す

この季節に運動会を催す学校も多いことから、秋といえばスポーツを思い浮かべる方も多いと思います。ヨガやストレッチで体をほぐしたり、しっかり汗をかきたい場合は踏み台運動などがオススメです。

また、今話題のアテックならただ立っているだけで筋肉を刺激・鍛えることもできるというから驚きですよね👀

あなたも自宅に居ながら美ボディ目指してみてはどうでしょうか。

普段見ないジャンルの映画に挑戦する

静かな秋の夜長は映画鑑賞にぴったりの季節です。お気に入りの一本を改めて見返すのもいいですが、この機会にこれまで見なかったジャンルに挑戦してみるのも新たな発見があるかもしれません。

私も今年に入り、これまでほとんど興味がなかったホラー映画に挑戦してみたのですが、案外ストーリー性があって気づいたらこれまでのシリーズをすべて網羅してしまいました。笑

今はYouTubeなどで映画の予告編もアップされているほか、dTVなら月額500円で映画以外のドラマ、アニメも見放題なので、ぜひチェックしてみてくださいね。



贅沢バスタイムで日頃の疲れをリセットする

季節の変わり目は知らず知らずのうちに疲れが溜まりがちです。放置していると免疫力が低下し、風邪などを引きやすくなってしまいます。

そんな季節だからこそ、いつもよりリッチなバスタイムで日頃の疲れを癒すのもオススメ。

お気に入りの入浴剤でゆったりリラックスしてみてくださいね。

※のぼせてしまうと危険&長湯は乾燥の原因になるので、長くても15分くらいであがるようにしてくださいね!

一人の時間も有意義に!新しい趣味を発掘する

一人の時間を利用して、新しい趣味を見つければ今後も一人の時間を有意義に過ごせるかもしれません。

サボテンや盆栽など、植物を育ててみる

継続が簡単で、かつ変化のある趣味として植物を育ててみるのはどうでしょうか?サボテンなどの多肉植物には小さいものが多いので、スペースも少なく済みます。

サボテンに限らず実は今、小さなミニ盆栽も人気が出ているのをご存じですか? 桜や梅など花をつけるもの以外にも、紅葉を楽しめる紅葉、果実をつけるサクランボの盆栽なんてのも可愛らしいですよね。

セルフネイルに挑戦する

年末年始のお休みに実家に帰省したり、海外へ旅行へ出かける人も多いと思いますが、長期のお出かけ前は自分自身のメンテナンスをしておきたいもの。

今は100均のネイルコーナーもかなり充実しているので、低予算で綺麗なネイルを手に入れることが十分可能です。

まとめ

いかがでしたか?

秋の夜長にぴったりな過ごし方6選、参考になれば幸いです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!