トーコの日常

穏やかな同棲生活を送るため心に留めておきたい、たった1つのこと

こんにちは、トーコ(@lily_tohko)です。

好きで始めた同棲生活も、時には喧嘩したりすれ違ったり、思い通りいかないことが多くあると思います。

1回1回のきっかけは些細なことでも、二人が思い描く同棲生活のイメージが異なったり、相手ありきの生活に依存してしまうと、やがて大きな喧嘩に発展しかねません。

それがキッカケでお別れすることに…なんて想像もしたくないですよね。

 

私も過去に一度、上記のような理由から彼と大喧嘩をしたことがありました。でもそれがキッカケで、同棲生活における重要なポイントに気づくことができたんです。

今日は自分への戒めも込めて、

たった1つ、楽しい同棲生活を送るため心に留めておきたいことを紹介したいと思います。

この記事を読んでほしいひと
  • 同棲中or同棲を検討しているひと
  • 同棲生活で気をつけるべきポイントを知りたいひと
  • 単純に興味があるひと

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

お互いイメージする同棲生活にズレがあった

以前も書きましたが、同棲にはデメリットもあります。

トーコ
トーコ
愛さえあればどんな障害もへっちゃら!

 

なんてことは現実にはほぼありえません。

1回数時間のデートと違って何日、何か月と一緒に過ごすのだから、当然喧嘩することもあるし楽しいことばかりじゃないんですよね。

  • 相手が家事をしない
  • 留守がちで一緒の時間が少ない
  • ときめいたりドキドキしなくなった

などなど挙げたらキリがないくらい不満や問題が持ち上がります。

一緒に居たいと思うなら、1つ1つ話し合って、ちょうどいい落としどころを見付けていくしかありません。

ところが、過去の私はそれがイマイチ分かっておらず…というか、そもそも私と彼でお互いイメージしていた同棲生活が少し違っていたんです。

仕事・趣味を優先したい彼VS二人の時間を一番にしたい私

簡潔に言えば、彼は一人暮らしの頃と同じように生活したい

優先順位をつけるなら、

  1. 仕事
  2. 趣味
  3. それ以外(おそらく私もここ)

生活するうえでも仕事が最も重要で、休日はそのための勉強と趣味に使い、これらの配分や優先度は一人暮らしの頃と同じまま。

 

対して私は、二人の時間を一番大事にしたい(してほしい)。

優先順位をつけるなら

  1. 彼との時間
  2. 趣味
  3. それ以外(仕事はここ)

私自身がもともと仕事人間の対極にいるような性根なので、一番大事なのはパートナーと過ごす時間。次いで自分の趣味、仕事は一番下という意識でした。

同棲を始める前から薄々この順位?には気づいていたし、お互い変える必要もない…というかほとんど気にも留めていなくて、後々このズレから大きな喧嘩に発展するとは予想もしていませんでした。

トーコ
トーコ
ちなみに仲直りまで10日くらいかかりました
ねこちゃん
ねこちゃん
結構長いにゃ…

 

喧嘩の詳細はここでは省略しますがこの喧嘩を経て、得たものがありました。

楽しい同棲生活を送るために必要なこと

予想外に長丁場となった喧嘩を乗り越え、ひとつ明確になったこと。それがまさに同棲生活を楽しく・充実させるためのヒントでした。

一人の時間をいかに充実させることができるか

私の場合、これが穏やかな同棲生活を営むための答えです。

趣味に没頭したり、気になっていたモノ・コトに手を付けたり、なんでもいいから一人の時間を充実させること

いつの間にか彼に依存していた自分に気が付いたのですが、要は二人で過ごす時間に重きを置きすぎていたんです。

何をするにも相手ありき、なのに相手の都合や考えはお構いなし。自分の思った通りにならないと今度はそれが怒りになって大事にしたかったはずの相手に向かう…

客観的に見れば、なんとも矛盾しているし完全なる独りよがりですよね。

自分だけの時間を楽しめれば、相手への執着を中和できる

「独りよがり」で片づけてしまえば楽ですが、そう簡単には終わりません。

パートナーへの依存は、言ってしまえばそれまでに積み上げた二人の時間が土台になっていて、一緒に居て楽しい・幸せだと感じた時間が多く密度が高いほど、相手へ依存しやすくなってしまうからです。たぶん。

トーコ
トーコ
「愛憎は表裏一体」なんて表現もありますよね

 

当時の私は「相手と一緒でなければ」ということに執着していました

が、楽しい同棲生活を目標とするなら、この気持ちを完全になくす…ことは難しくても、せめて薄めて薄めてかなり中和する必要があります。なんといっても相手の都合はスルーが前提なので。

そのために一番手っ取り早いのが、一人の時間を充実させることだと気づきました。

パートナーと過ごす以外に楽しい・幸せ・有意義だと思える時間を作ることで、それまで相手だけに向かっていた関心が分散されて、気持ち的に余裕が出来るんですよね。

トーコ
トーコ
趣味に打ち込んだり、美味しいごはんを食べに出掛けたり…充実した時間を作るために自分から動くことが大切です!

自分だけが意識を変える必要はない

自分がパートナーへ理不尽な気持ちを向けていると気づいたら、どうにか修正したり二人で話し合う必要がありますが、それはパートナー自身にも同じことが言えます。

自分の欲求を100%相手に押し付けられないのと同じで、パートナーの希望を100%尊重して全てを譲歩する必要はないし、先述したように結局はお互いのちょうどいい落としどころを見付けることが一番重要だからです。

トーコ
トーコ
片方ばっかり我慢してたらフェアじゃないもんね!
ねこちゃん
ねこちゃん
あくまで対等な関係で居ることも忘れちゃいけないにゃ!

 

私と彼もお互いが譲歩する点・直すべき点を話し合って丁度いい着地点を見つけたことで、その後は大きな喧嘩をすることもなくなりました。

好きな相手と楽しく一緒に過ごす日々が続いています。

 

楽しい同棲生活のため心に留めておきたいこと まとめ

いかがでしたか?

今日は楽しい同棲生活を送るため心に留めておきたいことを紹介しました。

それはたった1つ、一人の時間を充実させることです。

相手中心・相手ありきの生活ではいつの間にか依存心が芽生え、結果的に大切なパートナーに理不尽な言動をとってしまうこともありました。

もちろん全ての方に当てはまるワケではありませんが、もしこの記事を読んで少しでもドキッとしたなら、一度自分の気持ちを整理してみてもいいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

トーコ
トーコ
トーコ(@lily_tohko)でした♪