トーコの日常

【レビュー】ジェックス ベタセーフ 80mLを1ヶ月使った感想

こんにちは、トーコ(@lily_tohko)です。

この記事ではジェックス ベタセーフを1ヶ月間使用した感想を紹介したいと思います(‘_’)

有名な商品なので、購入検討中の方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

「ジェックス ベタセーフ」とは

アクアリスト、ベタ飼いにはお馴染みのGEXさんが出している商品で、先日紹介したソネケミファと並ぶ有名なコンディショナーの1つです。

存在自体は知っていたものの、これまで使ったことがなかったので1ヶ月前にお迎えしたトラベタの飼育で初めて使ってみることにしました。

 

f:id:i_fob:20200731225629j:plain

(例によって私が管理していた別サイトのURLが載っていますがスルーお願いします)

他のコンディショナーと比較しても結構なコンパクトサイズ(かわいい)

よく振ってから使います。((“(人ω・)シェイクシェイク(・ω人)”)) 

 

容量と使用方法、コストパフォーマンス

ジェックス ベタセーフの容量は80ml、規定量は水道水100mlに対して1滴(約0.07ml)

私が今使っている水槽の場合は水量4.5Lなので45滴。ちょっと多いように聞こえますが、目薬のように1滴ずつポタポタ出せるので計測は10秒もかかりません。

 

f:id:i_fob:20200731225658j:plain

開封後、6ヶ月以内に使いきるように記載がありますが3日に1回の換水と月1の全換水で使用した場合、約5ヶ月ほどで使いきれる計算。

価格はだいたいワンコイン(ネット購入の場合は+配送料)なので、コスパも悪くない印象です。

 

1ヶ月間使用した感想

ヒレの調子はなかなかいい感じ

f:id:i_fob:20200731230813j:plain

こちらが本日のトラベタくん。

 

f:id:i_fob:20200731230858j:plain

ずいっとヒレを拡大して見ても、今のところトラブルはなさそう(アホ毛かわいい)なので、しっかりトラブルを防いでくれているようです。

1ヶ月という短い期間ですが、水が傷みやすい夏場・小型水槽での飼育であることを考えれば十分かなと思います。

 

小型水槽×複数のベタ飼いさんに向いた商品

ある程度水量があると、計測が面倒に感じるかもしれません。

前述の通り計測自体は楽ですが、5Lなら50滴、10Lなら100滴・・・このくらいの量になると1滴ずつ測るよりは付属のキャップなどで計測した方がおそらく断然ラク。

逆に、2~3Lの小型水槽×複数でベタを飼育しているなら1つ1つパパっと計測できた方がいいと思うので、そのような飼い方をしている人にはピッタリだと思います。

 

あくまで”トラブル予防”のための商品

商品の説明にも記載がありますが、ベタセーフはあくまで「トラブルを予防する」のが目的で、既にトラブルを抱えた状態のベタを治すものではありません。

そのため、治療目的で導入してもそのような効果は得られないと思われます。

異常があるベタには塩浴や薬浴を行い、ベタセーフは 日常的な換水(足し水)の際にお守りとして使うのがベターです。

 

ジェックス ベタセーフを使った感想【まとめ 】

この記事では「ジェックス ベタセーフ」の使用感やコスパについて紹介しました。

1滴ずつ出てくる容器なので、どちらかというと小型水槽向き。アクアリストさん御用達GEXさんの商品なので、品質は言わずもがな安心・安全です。

トラブル予防が目的の商品なので治療目的での導入はオススメしませんが、根本的な対策として&お守りとして使っておくといいかもしれません。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

トーコ
トーコ
トーコ(@lily_tohko)でした♪