レビュー

生理前の不調が軽減される?「命の母ホワイト」3か月間服用した感想!

こんにちは、トーコ(@lily_tohko)です。

今回は小林製薬さんの「命の母ホワイト」を実際に使用したレビューを書いてみました。

生理前後にあらわれるココロとカラダの不調、PMS

どうにかして対策したいと思っても、なかなか思い通りにはならないですよね。

  • PMSを少しでも緩和・改善させたい
  • 命の母ホワイト、知ってるけど購入すべきか迷っている

そんな悩める女性たちにこそ、是非チェックしてもらえたら嬉しいです。

 

PMS(月経前症候群)とは

PMSは、日本語では月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん)と呼び、月経の3日~10日ほど前から始まる、カラダとココロに現れる症状の総称です。

代表的な症状として知られているのが

  • イライラしたり、情緒不安定・ネガティブになる
  • 食欲の増加(減少することも)
  • 強い眠気
  • 肌が荒れる
  • 胸が張る、便秘がちになる

などの諸症状です。

心当たりのある女性も多いのではないでしょうか?

トーコ
トーコ
全部心当たりある・・・

 

PMSの症状は自覚の有無にかかわらず、自分ではうまくコントロールできない、という人が多くいます。

精神的な症状はもちろんですが、私の場合は特に胸の張り・便秘などもつらく、毎月なんとか耐え忍んでいました。

 

「命の母 ホワイト」とは

医薬品などの大手メーカーである小林製薬さんから発売されている糖衣錠です。

「命の母」と聞くと、更年期障害に効果のある赤いパッケージの商品をイメージされるかもしれませんが、それとはまったくの別商品です。

同じブランドではありますが、赤いパッケージと青いパッケージで目的が違うので注意してくださいね!

青いパッケージの「命の母 ホワイト」は、生理前~生理中の諸症状を改善することを目的とした商品で、テレビCMも放映されているのでご存じの方も多いかもしれません。

私自身、商品自体は以前から知っていたものの、

  • 本当に効果があるのか不安
  • 効かなかったらお金がもったいない

主にこの2つの理由から、長らく購入には踏み切れずにいました。。(;´Д`)

トーコ
トーコ
そこまで高額な商品でもないけど、なんとなく購入の決め手に欠ける・・・。

命の母ホワイトのことを知っていても、同じような理由で購入を躊躇っている女性も居ると思います。

用法容量・飲み方

市販のビタミン、鉄分などを補うサプリと違い、命の母ホワイトは用法容量が定められています。

1回4錠、1日3回毎食後に水またはお湯で服用してください。

(引用:小林製薬 命の母ホワイト公式HP)

トーコ
トーコ
飲み始めるタイミングは「生理が来るなと感じたら」。そのあと生理が始まったら、生理が終わるまで服用を続けます。

PMSによる不調を感じてからどのくらいで生理が来るかは個人差があるので、自分の中でだいたいの目安を把握しておきましょう。

生理不順の場合は服用期間が異なります!

  1. 生理前~生理中の不調を改善する場合
  2. 生理不順の場合

この2パターンによって飲み方が若干変わるので、自分がどちらなのか公式HPで確認しておきましょう。

 

服用した感想(良かった点)

ここからは実際に服用した感想を良かった点・悪かった(気になった)点に分けて紹介します。

ちなみに今回は3か月間、生理前~生理終了まで服用を続けました。

ココロの不調が緩和された

PMSになると毎月決まってネガティブになったり、イライラしたかと思えばワッと泣きたくなったり・・・そんな風に情緒不安定になることが多く、だいたい生理開始の1週間くらい前から感情の起伏が激しくなることもしばしばでした。

命の母ホワイトを飲んでいる間、「完全になくなった!」とまではいかないものの、カリカリした気分で過ごす時間が確実に少なくなりました。

 

無意識のうちに気分が沈みがちになる→カレンダーを確認すると生理前の時期・・・

なんてことが毎回でしたが、

胸の張り具合で「あ、そういえばもうすぐかな?」と冷静に気づくようになっていたので、割としっかり効果があったように思います。

トーコ
トーコ
イライラするとつい注意力散漫になりがちだったけど、それがなくなったら集中力も前より続くようになりました♪

肌荒れへの効果は申し訳程度

生理前の肌荒れに悩む方も多いと思いますが、その点での効果はほんの申し訳程度でした。

いつもなら赤ニキビが2つ~3つでき、生理が終わるころにすーっと治っていくのですが、命の母ホワイトの服用中はこのニキビの数が若干減ったように思いました。

ただ、まったくできなかった訳ではなく、たまたまと言われればそんな気もする・・・本当に申し訳程度の変化だったので、ちょっと微妙なラインかもしれません。

 

服用した感想(悪かった点)

つづいて、悪かった点です。

胸の張り・便秘などにはあまり効果が感じられなかった

良かった点のなかでも少し触れましたが、胸の張り・便秘といったカラダにあらわれる不調にはあまり効果を感じられませんでした

特に痛みが和らいだ、便通が改善した・・・ということもなく、服用していなかった時と比べても、変化はみられず。

生理中も服用を続けましたが、生理痛への効果もほとんどなく、結局いつもお世話になっている鎮痛剤を飲んでいました( ̄▽ ̄;)

生理前、いつも胸が張って痛いくらいだったので、これはかなり残念でした。

 

飲み方について気になった点

また、飲んだ感想や効き目以外で気になったところもありました。

飲み始めのタイミングがつかみにくい

「生理が来るなと感じたら」が、具体的にちょっと分かりにくいなと思いました。

私の場合、胸の張り(痛み)によってそろそろかな?といつも目星をつけているのですが、結構しっかり痛みを感じても2日後に来たり1週間後に来たりで、正直明確なタイミングは掴めません・・・(;´∀`)

ここは個人差があると思いますが、ある程度正確に把握しておかないと必要以上に服用することになるかなと思います。

多く服用することで健康への影響が気になるというよりも、毎回多めに飲むと、当然その分早くなくなるので、ちょっとコスパが悪い気もします。

今回、私は一番少ない容量のものを買いましたが、3か月の間に3回購入したので、それだったら最初から瓶タイプ(量が多いもの)を買えばよかった・・・と少し後悔しました。。笑

これから命の母ホワイトを試そうと思っている方には、瓶タイプの購入をオススメします。

 

1度に飲む量が多く感じた

1口で飲み込むには1回4錠はやや量が多く感じました。

錠剤の大きさはそれほど大きくないですが、例えばお昼時、オフィスや出先でささっと飲みたい人には気になるかもしれません。

自前のピルケースを用意するとぱっと飲みやすそう

パッケージに大きく「命の母」と書かれているので、できればあまり人には見られたくないですよね。

最初にも少し書きましたが、やっぱり「命の母」=更年期のための薬、中高年の方が飲むもの、というイメージの方も多いです。

事実、「命の母ホワイト(強調)を飲んでる」と言うと、「あれって20代の人も飲んでいいの?と聞かれることもありました・・・( ̄▽ ̄;)

人目が気になる方は、100均のピルケースで大丈夫なので持ち運び用に準備するといいかもしれません◎

 

まとめ

 

「命の母ホワイト」を飲んだ感想としては、

  • ココロの不調(情緒不安定など)にはある程度効果を感じた
  • 肌荒れに対する効果はほんの申し訳程度
  • 胸の張り、便秘などにはあまり効果を感じなかった

でした。

一番改善したいと思う症状がカラダの不調なのかココロの不調なのによって、オススメできるかどうか分かれる結果となりましたが、個人的には精神面で自覚できるだけの効果があったのは嬉しかったです。

一番恐れていた、「全く何の効果もない」という結果にならずに済んだので、今後も継続して購入してもいいかな?と思いました。

すべての女性に当てはまるとは限りませんが、参考になれば幸いです。