ネイル・マツエク

ネイルチップの保存はどうする?みんながやってる保存方法3つ

こんにちは、トーコ(@lily_tohko)です。

お気に入りのネイルチップは何度でも使いたいもの。そのためにも、チップの保存は気をつかいたいところですよね。

トーコ
トーコ
でも、チップの保存って具体的にはどうしたらいいんだろ?

なんて方もいるかもしれません。

実際、「こうやって保存すべき!」という決まった保存方法がないので、オリジナルの方法で保存している人がほとんどだと思います。

そこで今日は皆が実践しているネイルチップの保存方法を紹介したいと思います。

傷をつけずに、それでいて見た目も綺麗、見ているだけで気分があがるような保存法をぜひマネしてみてくださいね♪

名刺ファイルに個別に保存

まずは名刺用のファイルを使った保存方法から。
各ページが名刺サイズの透明なポケットに分かれているので、同じサイズに切った台紙に両面テープでチップを固定して保存します。

ポケットごとに分かれているため、外れてしまっても紛失したり他のデザインと混同するリスクが一番低い保存方法と言えます。

30穴両面タイプなど後からページを追加できるファイルを選べば収納量も増やせるのでカスタマイズできるのも魅力ですね。

フォトアルバムで一括保存

次にフォトアルバムを使った保存方法です。
すでに台紙となるページがあるので、あとは任意の位置に両面テープをはりつけチップを固定するだけなので名刺ファイルでの保存より楽ちんです。

別売りのページを追加すれば100以上のデザインを1冊で管理することも。容量が魅力的ですよね。

ただ、外れて床や机に落ちる可能性が高いので、しっかり固定するようにしましょう。

書類収納ケースで密封保存

最後に、書類の収納用ケースを保存ケースにリメイクして使う方法です。
フォトアルバムと同じ要領で書類ケースの内側に両面テープをはり、チップを保存するのですがケースなのでフタを閉じて完全に密封できるのが最大の違いです。

あまり頻繁にチップを使わない場合、ファイリングしておいてもホコリがついてしまいますが、完全に密封するのでその心配がありません。

1つのケースに保存できるチップの数は、フォトアルバムでの保存に比べれば多くありませんがその分清潔に保存することができます。

まとめ

いかがでしたか?今日は有名なネイルチップの保存方法3つを紹介しました。
それぞれの短所と長所は以下の通りです。

収納量気密性手軽さ
名刺ファイル
フォトアルバム
書類用ケース

自分にあった保存方法でお気に入りのチップをいつまでも綺麗に使いたいものですね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪