ネイル・マツエク

あなたは知ってる?ネイルの形 人気の5種類と、悩み別 形の選び方

こんにちは、トーコ(@lily_tohko)です。

今日はネイルの形について改めて紹介したいと思います。同じデザインでも形が違うと受ける印象も違うってご存じでしたか?

意外と知られていない、それぞれの特徴や短所・長所も記載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ネイルの形は最大10数種類も!

ネイルの形はマイナーなものまで合わせると10数種類もあると言われています。

あまり見かけない形も多いで、今日はサロンなどでよくオーダーされる有名なものを5種類紹介したいと思います。

オーバル

引用元:ネイルブック ドルチェ

オーバルは爪の先端と側面を丸く整えた卵のような縦長の形です。先端の丸みがややシャープなので、爪を長く指を細く見せる効果があります。女性らしい華奢な印象を出しやすい形でもあります。

ただ、長さを出しすぎると強度に欠けるので適度な長さを選ぶことが大切です。

ラウンド

引用元:ネイルブック ドルチェ

ラウンドは先端が丸く、側面もゆるやかなカーブを持つ形で、オーバルと似ていますが、こちらは側面を削らないためよりナチュラルな印象になります。こちらも女性らしい柔和な雰囲気を出したいときに選ぶと◎

ショートネイルとの相性が良いので、家事や仕事で邪魔になりにくい実用的な形でもあります。

スクエア

引用元:ネイルブック Nail ARIA

スクエアは、先端・側面ともに四角く整えた形です。オーバルやラウンドのような丸みがない分、デザインを施す面積が若干広くなるためアートにこだわりたい・目立たせたいときにオススメです。

また、強度も高いので爪の割れにくさで定評がある形でもあります。

スクエアオフ

引用元:ネイルブック アーバニティネイルズ

スクエアオフは先に挙げたスクエアの角を削り丸みを持たせた形です。角がなくなることで爪先の硬そうな印象を和らげることができます。こちらもオーバル・ラウンドに比べて爪の面積が広くとることができます。

デザインを目立たせたうえで、どこか柔らかな雰囲気も持ち合わせているので人気のデザインです。

ポイント(アーモンドとも)

引用元:ネイルブック エミューアトリエ

ポイントは先端のカーブがオーバル・ラウンドよりさらにシャープになった形です。アーモンドに似た形であることから、アーモンドとも。

全体的にシャープで繊細な印象なので、指先をスラっと長くスタイリッシュに見せることができます。

自分に似合う形はどれ?悩みから選ぶベストネイル

指が太い(or短い)場合

指が太い、または短い場合は、先端がシャープな形を選ぶことで指をスラっと長く見せることができます。

ゆるやかなシャープを描くオーバルか、繊細な印象の強いポイント(アーモンド)がオススメの形です。

地爪が小さい、短い場合

地爪が小さい方や、仕事の都合などで長さを出せない場合はデザイン面積の広いスクエアスクエアオフがオススメ。

特にスクエアオフは角を削ることで女性らしさも兼ね備えているので、フェミニンな雰囲気を持たせることもできます。

女性らしい雰囲気を出したい

女性らしい雰囲気を出したい場合は丸みを帯びた形を選ぶことをオススメします。

特にオーバル、ポイント(アーモンド)は指先の細さ・長さを際立たせるのでデザインを問わず選びやすい形です。

クール・個性的なイメージを出したい

クール・個性的なイメージを引き出したい場合は、角を残したスクエアがオススメです。

丸みがない分、デザインによっては中性的な雰囲気を演出できますし、長さを抑えれば実用性を追求することも可能。

自分の生活に合わせた形・長さを選ぶことが長持ちの秘訣

いつもすぐ爪が割れる(欠ける)という人は、自分の生活に形が合っていない可能性があります。せっかくネイルをしたのに、すぐに割れたり欠けたりしたら悲しいですよね。

それを避けるためには、自分の生活にあった形・長さを選ぶことが重要です。家事や指先を使う作業が多い場合は、オーバル・ポイント(アーモンド)のような先端がシャープなものは強度が落ちるので向いていません。

乾燥やサンディングのし過ぎなど、爪が割れやすくなる原因は他にもありますが、一度長さを見直してみると長持ちするかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?今日はサロンなどでよくオーダーされる、人気の爪の形5つと悩み別、形の選び方を紹介しました。

充実したネイルライフを送るためにも、ネイルの形やそれぞれの特徴をぜひ覚えてみてくださいね。